10月の読書記録

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1514ページ
狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫)
狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫) 時間があいたあとで読んだので後半何が何だかよくわからなかった。ハッピーエンドになったことだけは確認した。よかったw
読了日:10月05日 著者:支倉 凍砂
狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)
狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫) 最後のロレンスの発想がすばらしかった… どきどきはらはら。ってかホロとむぎゅー>ω<したいw
読了日:10月14日 著者:支倉 凍砂
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫) 振り出しが狼と香辛料に似ていたので新しい巻が手に入るまで読もうと思って借りてみた。ハマった
読了日:10月21日 著者:橋本 紡
半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫) 萌えとかなくて、普通の少年と少女が出会う話。ただふたりとも病気で入院してる。里香に許してもらおうと祐一が必死で謝るその姿がなんとも言えなかった
読了日:10月21日 著者:橋本 紡
半分の月がのぼる空〈3〉wishing upon the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空〈3〉wishing upon the half‐moon (電撃文庫) 描写がうまくてたまらない。アニメになってるみたいだけど見たくない。普通の少年と普通の少女が出会うだけの話。だからいい。
読了日:10月27日 著者:橋本 紡

コメント

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル