LaTeXで楽に余白を設定する

LaTeXではわりと余白を設定するのがめんどくさいです。
なのでLaTeXで計算して簡単に余白を設定できるようにしてみました。
\leftMargin~\bottomMarginに適切な値を設定してやれば後は計算して設定してくれます。
この一覧のコードの元は卒論をTeXフォーマットなしから書くためのtipsです。参考になりました。



\newdimen\leftMargin   \leftMargin   = 30truemm
\newdimen\rightMargin  \rightMargin  = 30truemm
\newdimen\topMargin    \topMargin    = 35truemm
\newdimen\bottomMargin \bottomMargin = 30truemm

%[--------------------------------------
%計算&設定開始
\newdimen \stack

\stack = 210truemm                   %stack = 210 //A4横サイズ
\advance\stack by -\the \leftMargin  %stack -= leftMargin
\advance\stack by -\the \rightMargin %stack -=  \rightMar\gin 

% テキスト幅: 210-(\leftMargin+\rightMargin)
\textwidth = \the \stack
\fullwidth = \textwidth            % ページ全体の幅
\oddsidemargin = \the \leftMargin       % 左余白
\addtolength{\oddsidemargin}{-1truein}  % 左位置デフォルトから-1inch
\topmargin = \the \topMargin            % 上余白

\stack = 297truemm                      %stack = 297//A4横縦サイズ
\advance\stack by -\the \topMargin      %stack -= leftMargin
\advance\stack by -\the \bottomMargin   %stack -=  \rightMargin 

% テキスト高さ: 297-(\topMargin+\bottomMargin)
\textheight=\the\stack
\headheight=0mm
\headsep=0mm
\addtolength{\topmargin}{-1truein}     % 上位置デフォルトから-1inch


\stack = 0mm
%計算&設定終了
%-----------------------------------------]

※\newdimenは寸法型の変数を宣言するためのコマンドです。

コメント

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル

Javaにおいて引数付でスレッドを走らせる