Ymobleの新PoketWiFi 305ZTの使い放題キャンペーンに仕掛けられた罠

※追記:その後運用してみた結果、あまりに使用量が激しいユーザ(3日で16GB使うとか)にのみ帯域制限をかけるっぽい。中の人しかその辺のさじ加減はわからない

要約

  • 初期容量の7GBの間は帯域制限に引っかからない
  • しかし7GBを超えると帯域制限に引っかかる
  • すなわち使い放題ではない。

本文

某大手家電量販店を歩いていると、こんなキャッチフレーズに惹かれて305ZTを契約した。固定回線と変わらんやん、と。ただ3日で1GBを超えると帯域制限がかかり、最大128kbpsに制限されると契約書に書いてあったので販売員に「これほんとに使い放題なのですか?」と確認した。

その結果「305ZTに関しては帯域制限の対象ではない」と言われた。実際に、ほんとに"しばらくは"、帯域制限がかからなかった。が、しかし昨日から帯域制限にひかかっているようだ… 151(カスタマーサポートセンター)に電話したところ、要約のことを言われた。うん、騙されたね。まんまと引っかかっった。あはは。まぁ、以前よりかは少し安く、すこし高速に使える期間が増えるってことで…

冒頭の画像引用元のページ下部にも

特典
通常速度に戻す追加料金(500MBごとに500円)が最大2年間※無料。
※ご加入月を含む24ヶ月間。

速度制限について
●通常速度に戻す場合はMy Y!mobileまたは、Pocket WiFi本体(305ZTの場合)のタッチスクリーンからお申し込みが必要です。
●別途、通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対して、通信速度制御を行います。
CA対応Pocket WiFi使い放題キャンペーン
って書いてあるしな…

つまり、どれだけ規制に引っかからずに高速回線が使えるかというと…
  • 1ヶ月=31日
  • 初期容量の7GBを初日で使い切る
  • その後一日333MBずつぴったし使う
  • 1GB=1024MB
と仮定すると月間で約16.7GB高速通信をすることができるということになる。1台につき。

以上。

コメント

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル