RAID10 vs普通の一台のHDD パフォーマンス対決

どうしてもRIAD10ファイルサーバが欲しくなり、パーツを揃えて自作しました。
今回の記事の主要はHDDを束ねてRAID10にすることにより、パフォーマンスにどれだけ影響ができるかということについて書きます。

結論としてはRAID10ストレージはシングルHDDに比べてパフォーマンスが
  • シーケンシャルは向上が見られる
  • ランダムアクセスは逆に下がる
ということでした。では実際にどれだけ影響が出るのかのか、御覧ください。


使用したのはWDのHDDで
  • 1TBx4構成 HW RAID10ストレージ
  • 2TB(システムディスク)
です。またテストにはお馴染みのCrystalDiskMarkを使用しています。

結果は次のようになりました。表中の単位はMB/sです。
テスト項目 Single RAID-10 RAID10の効果
Sequential Read  151.857 182.711 +20%
Sequential Write 148.104 179.936 +21%
Random Read 512KB 47.068 42.674 -9%
Random Write 512KB 88.337 75.48 -15%

グラフにするとこんなかんじです。

ここからわかることは、RAID10の効果をパフォーマンスを最大に発揮するにはなるべく大きなファイルを置くようにすると良い、ということですね。参考までにシングルSSDのベンチマークもとってみましたが、どの項目もぶっちぎりの1位で比べ物にならないのでデータには載せませんでした。
以上

コメント

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル