LGBTQのシンボル

2016年7月27日水曜日

指紋認証リーダ FP-RD2の導入に手こずった

FP-RD2
指紋認証リーダFP-RD2の説明はこの辺の記事にお任せ。

ドライバを読み込めない

環境はWin7から無償アップグレードしたWin10。
遭遇した問題は、 FP-RD2の標準ドライバーValidity Sensors(WVF) VFS300が以下のエラーで読み込めず使えないというもの。
コード 31, Windows がこのデバイスに必要なドライバーを読み込めないために、このデバイスは正しく動作していません。
リーダを挿したあとデバイスマネージャーをみると1分後ぐらいに、このエラーのため使えないということが発生する。

解決方法は、Win10のクリーンインストール。クリーンインストールするとこのエラーに遭遇することなく使うことができた。直接的な原因は今でも判明していないが、同じ問題に遭遇した人はクリーンインストールを試してみてほしい。
なお、付属のCDについているドライバや他のドライバを使うことでこの問題は回避できたが、Windows Helloが使えなくなるので解決方法としては使えない。

0 コメント:

コメントを投稿