UWPアプリでSuicaの履歴を複数件読みだす方法


Androidでは散々いろんなアプリが作られてるけど、Windowsではほとんど見かけない。ストアにもない。なぜだ。
ということで、Suicaを読んでみた。はまったところがいくつかあるのでメモ書き。

開発環境

複数履歴読みたい!!

基本はこのへんの記事を参考にしてもらって複数履歴の読み方。

基本はこう。1件の履歴だけ帰ってくる。

9件の履歴を読む方法。

こうすると履歴データパケット(16byte * n)が帰ってくるので、帰ってきたパケットを16byteごとに分割してパースする。パースの仕方もよそにあるのでググッて。

LINQを使ってかっこいい感じに書きなおしてついでに最大20件取得できるようにして、かつ20件取得できなかった場合の処理もする。

コメントにも書いてあるが、機器によって一度に読み取れるレコードの数が違うため、最大の20件取得するためには分割して読み取る必要がある。4件は適当。1件ずつでも行けるともうけど、遅そう。このコードだと9件としかレコードがない場合、9-4*2=1件取りこぼします。

コメント

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル

Javaにおいて引数付でスレッドを走らせる