LGBTQのシンボル

2011年11月26日土曜日

私が好きなプログラミングで使える「DejaVu Sans Mono」 #LOVEFONT

タイムラインでチラッと見かけた自分の好きなフォントについて語る#LOVEFONTにだいぶ遅れつつも参加してみます。

DejaVu Sans Monoってどんなフォント?


私が好きなDejaVu Sans Monoはコードが密集していても読みやすくなかなか使いやすいフォントです。このブログでもコードの部分のフォントに指定してあります。
英語フォントであり日本語は含まれてません。メイリオフォントを合成する方法もあるみたいですがUNIX環境を用意してもなかなかうまくいかず…w
記事の一番最初の画像はVisualStdioのキャプチャで勝手にメイリオフォントで表示してくれているので日本語も綺麗に表示できています。

好きなところ

コードが密集していても読みやすいところです。それにプログラミングしてるって感じがしてカッコいいし…(
デフォルトのMSゴシックと比較するとアンチエイリアスがかかってて読みやすいですし、目にやさしいです。

ダウンロード先

Download - Dejavuよりダウンロードすることができます。

ゆるぼ

VisualStuidoではメイリオフォントで日本語を表示できますが、他の普通のテキストエディタでこのフォントを指定した場合日本語がMSゴシックで表示されてしまします。どなたかフォント合成の仕方を教えて下さいっ。

最後に。ぜひご参加ください!

フォントの愛を語りませんか?

皆さんのブログ記事で、自分のそのフォントへの愛を語り尽くしてみませんか?特に欧文フォントのweb上の情報は圧倒的に英語が多く、webcre8は読めてません…。好きなフォントなのになんでそのフォントが出来たか、とかはサッパリ、そんなの悲しいですよね。この機会に調べてみるのも良いのではないでしょうか。もちろんデザイナに限らず、見ていて美しいといった思い入れを持っているなら大歓迎です。
お約束はタイトルに#LOVEFONTのハッシュタグをつけてもらえればOK。
どう書いたらいいかわからない方は、とりあえず当記事に見出しを合わせてもらえればよいかと思います。飛ばしたい項目は飛ばしても構いませんし、書きたい項目があれば追加して頂いて構いません。勿論和文、欧文、有料、無料も問いませんのでなぜそのフォントなのか、あなたの感じる魅力をゴリゴリ表現してみてください★シンプルで重厚。webcre8の愛するフォント「Impact」 #LOVEFONT

0 コメント:

コメントを投稿