プログラミングを上達するための5つのポイント

プログラミングの上達のために何かやったほうがいいことってありますか?できれば千晶さん自身どのようにそのような技術を学んだのかも知りたいです。(しがない初心者C#erからの少々ぶしつけな質問でなんか申し訳ないですが…。)
というザ・インタビューズに寄せられた質問を受けて少し思い返しながら記事を書きます。長めな記事ですがご了承ください。

プログラミングをうまくなるための5のポイント

私が思いついたC#やRubyなど軽量プログラミング言語を習得するときに使えるポイントは以下の5つです。私の体験からのことなのでこれが絶対ということはありません。参考程度にどうぞ。
  1. とにかく触ってみる
  2. 思いつかなくなったらパソコンから離れてみる
  3. 自分で調べる。ググる。安易に人に聞かない
  4. 他人のコードを読む。改造してみる
  5. 楽しむ

1)とにかく触ってみる

人間でも友達になるまでにはその友達といっぱい会話してるはずです。ただ眺めてるだけで友達になったということはまずないと思いますw だから、プログラム言語とも友達になるつもりでいっぱい会話(プログラミング)してみてください。きっとプログラミング言語と上手に会話できるようになって、友達のようになることができると思いますよっ

2)思いつかなくなったらパソコンから離れてみる

もし、どうしてもわからない、理解出来ない、人に聞こうとしても規模が大きすぎてうまく説明できないバグが発生してしまったときはとりあえずパソコンから離れてみてください。皿洗いするもいいですし散歩に出るのでもいいですし宿題を片付けてもいいし。用を足すのもありです。割とトイレで思いつくことってあるんですねw だから思いつかなくなったら一度パソコンから離れてみてください。

3)自分で調べる

他人に聞く癖がつくと、ごく単純なエラー、例えば;が抜けていたなどでも人に聞かないと修正することができなくなってしまいます。そうなってしまえばもちろん自分でプログラムを作ることなんてできないですよね?だから、エラーメッセージをよく読んでとりあえず試行錯誤してあがいてみましょう。もがいてもがいてそれでもどうしてもわからなくなったら、そこで初めて誰かに頼ってください。頼るときはどこがわからないのか、現在どんな状況なのかをはっきりさせてから質問するといい回答が得られると思います。

4)他人のコードを読む

何もない状態から一から理解するのはとても大変です。そこで小さなプログラムを見つけて読んでみて、プログラムを改造してみましょう。改造すると理解にとても役に立つと思います。私も今でも新しい言語や新しい技術を学ぶときに今でもサンプルコードを探してとりあえず触ってみるということをやっています。

5)楽しむ

何かやるなら楽しんでやったほうがいいですよねw なにか作りたいものを見つけて楽しみながらやると継続できますし。嫌だなぁ、辛いなぁって思ってるとなかなか続きませんしハマれないと思います。C#なら気楽にこんなかんじかな?ぐらいに適当に理解すれば後は適当にかけますので気楽に気を抜いて遊んでる気分でやれると良いと思います。

私がどのようにC#を習得したか

プログラミングを始めたきっかけはhatさんが作った世界に届かぬ願い事(以下せかねが)というRPGでした。このゲームに夢中になって遊んでいるうちに自分もゲームを作りたいと思いRPGツクールVXでゲームを作っていました。しかしゲームを作っているうちにスクリプトをいじらないと自分の実現したいゲームが作れないことに気づき、スクリプト素材(コピペしてゲームに追加するだけで機能を追加・変更することができるプログラム)を導入したりいじったりしてました。

この段階で、すでに他人のコードを読む、とにかく触ってみる、自分で調べるというようなことをしていました。RPGツクールVXはスクリプトの解説(リファンレス)がとても豊富でもちろん日本語て書いてあり、理解しやすかったのでどんどん調べました。そうしているうちにスクリプト全体の構造を理解することができました。またスクリプト素材をとある掲示板で作ったり、リクエストに答えたりすることによって力をつけました。その時は力をつけるというわけでなく、ありがとうと言われて嬉しかったからやっていましたがw

そしてきっかけはよく覚えてないのですがこのあとC#を勉強することになりました。RPGツクールVX(Ruby)でおおよそifやforなどの制御文や関数や変数などなどプログラム言語で使われるステートメントの意味は理解できていましたし、Windows Formsでイライラ棒を作ってを作って遊んでました。Windows Formsは基本的にデザイナをダブルクリックすればとりあえず何とかなるという素晴らしいものだったのでTry&Errorで失敗してわからなくて、F1キーでヘルプしだして調べたり、ググったり、MSDN フォーラムで質問したりを繰り返すことで勉強出来ました。

こんな感じで私はC#を習得し、その結果プログラミングが出来るようになりました。とにかくめげずにTry&Errorしてみてください!私はプログラミングは習うより慣れろだと思います。書籍などを眺めてるだけでは身につきません。開発環境はMicrosftが無料でVisual Studio Expressとして提供していますしぜひ実際に手を動かして失敗してみてください。

コメント

  1. まさかここまで丁寧に解説していただけるとは…。
    参考になりました。

    とりあえず深く悩まずに
    興味があることに積極的に
    チャレンジしていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    返信削除
  2. いえいえどういたしましてっ。
    本当はもう少し簡潔に書きたかったのですが好きな事になるとどうしても短くまとめられなくて…w これでも削った方なのですが。

    頑張ってくだいね!私こそ質問してくださってありがとうございました。記事を書いていて楽しかったです。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

初めてのC# -メモ帳でも作ってみる?-

【ファイル偽装】zipとしてもjpgとしても扱えるファイル